スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手造りうどん 楽々

全国のうどん店で義援金活動をする「うどん義援隊」を立ち上げました!!

食に関するリスク
焼肉屋で、ユッケを食べて死者4名重症者多数。
個人的には、ユッケをオーダーしないが
生レバーは必須オーダーです。
今迄の人生の中で、外食で食あたりが無かったですが、
周りには生牡蠣で食あたりして入院一歩手前の人はいました。
現在の日本の外食で、食あたりを気にしてオーダーする人は
少ないでしょう。(一度、経験している人は慎重ですが)
まさか・・・
外食して死に至るとは・・・
食することのリスクを考えさせられる事件でした。
政府からは、生食は控えましょうと喚起がありましたが、
30年近く、生レバーを食し全然問題なく美味しく頂きましたので
店のメニューに有れば食していきたいと思います。
生ユッケも有れば、注文します。
急にO111が、全国に繁殖したわけでもありません。
原因は、究明中ですが衛生管理をきっちりしている御店では、
このようなことが無かったですから。
経済にダメージが出ているこの時期に、マイナス思考は
良くないですね。
但し、幼児や高齢者は注意するのが必要と思われますので
御注意願います。

本日、御昼に御邪魔しましたのは・・・

DSCF2591_convert_20110507180502.jpg

家から一番近い饂飩店
手造りうどん楽々さんです。
10時35分に原チャリで出発。
10時45分に到着。
ポールは取れず2番手でした。
暖簾が掲げるまでに続々と御客さんが集まります。
オープン時は、2名の御客さんが待ちとなりました。

DSCF2592_convert_20110507180602.jpg
DSCF2593_convert_20110507180637.jpg

注文したのは・・・

DSCF2595_convert_20110507180712.jpg

圧力釜で、旨い饂飩が熟成しています。

DSCF2596_convert_20110507180755.jpg

黒毛和牛肉とじうどんです。

DSCF2597_convert_20110507180844.jpg

饂飩は、温うどんでもしっかりしたコシがある旨いものでした。
楽々さんは、牛も旨いですが出汁の旨さが飛びぬけているように思います。
甘めの出汁に、牛の旨味が乗ってきますので最高のものです。
御馳走様でした。

DSCF2598_convert_20110507180933.jpg

手造りうどん 楽々
住所:大阪府交野市幾野6-6-1
電話:072-891-8833
営業時間:火~日 11:00~15:00 
定休日:月曜



blogram投票ボタン

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#77
食の安全性は難しい問題ですが…
個人店とチェーン店では意識が違うと思います
特に客の目に晒されるオープンキッチンは
信頼度が高いように思います
#78 アルティマさんへ
個人店では、食中毒を一度出すと
死活問題になりますから
食中毒を出さない対策が
徹底されているようですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。