スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/50 第4回関西讃岐うどん巡礼

第4回 関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼 ←クリック

巡礼が始まりますと、1日1回饂飩を食さないと
ストレスが溜まります。
ストレス解消のために、御邪魔したのは・・・

DSCF3326_convert_20110907200312.jpg

大阪南エリア23番札所の、七弐八製麺さんです。

DSCF3322_convert_20110907200026.jpg

初訪問となりますので、メニューをどうぞ

DSCF3321_convert_20110907195938.jpg
DSCF3314_convert_20110907195552.jpg
DSCF3315_convert_20110907195638.jpg
DSCF3316_convert_20110907195719.jpg
DSCF3317_convert_20110907195801.jpg
DSCF3318_convert_20110907195856.jpg

メニューを見ますと【おすすめ】の、かき揚げ(でか)天ぶっかけ(冷)を注文と
しようしましたが

DSCF3313_convert_20110907195512.jpg

巡礼限定メニューがありましたので、ぶっこみカレーを注文です。

注意)この御店で、巡礼メニューを注文しようと考えてる御方で、
   ぶっこみカレーの正体を、他のサイト等で見ていない御方は
   ここから先は、見ない方が良いと思います。
   小生は、予備知識が無く訪問しメニューの説明文から色々想像し
   てましたが予想外のもので驚きましたので。




DSCF3323_convert_20110907200103.jpg

配膳されました。
ルー系のカレーうどんのようです。

DSCF3324_convert_20110907200151.jpg

うどんは、程好いコシを残す美味しいうどんです。
カレーは、辛さも抑え気味で好みの味です。
底には、何が入っているか興味津々です。

DSCF3325_convert_20110907200232.jpg

南森町の【てんま】さんの、カレーおじやうどんを彷彿させる
うどん・カレー・ごはんです。
てっきり、スパイシー具材の唐揚等が底に鎮座していると
思ってましたのでビックリです。
てんまさんとの違いは、出汁系のてんまさんはおじやですが
七弐八さんは、ルー系ですので、表面のカレーうどんを
完食すると、カレーライスが残っている感じです。
カレーうどんは、そんなに辛さを感じませんが
カレーライスは、スパイシーです。
一杯で二度美味しい、ぶっこみカレーです。
店内は、清潔感の有る広めの御店で
メニューも色々有りますので大満足です。
この御店を、巡礼店に推された実行委員の方々の
眼力は流石ですね。
御馳走様でした。

七弐八製麺
住所:大阪府大阪市中央区南船場1-8-19 ブレーブタワー心斎橋イースト 1F
電話:06-4964-0135
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:日曜日、祝日



blogram投票ボタン
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#230
他のブログを見て、てんまのとどう違うか疑問でしたが
よーくわかりました~!
#231 アルティマさんへ
コメント有難う御座います。
説明が悪くて申し訳ありません。
食べた瞬間、てんまとは別物だけれど
両方旨いと感じました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。