スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24/50 第4回関西讃岐うどん巡礼

第4回 関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼 ←クリック

昼間の気温が25度を超える夏日が続いてます。
クールビズも終わり、上着・ネクタイ着用で汗だくの日々です。
昨日の御昼に御邪魔したのは・・・

DSCF3541_convert_20111102194008.jpg

大阪南エリア32番札所の【讃岐屋 雅次郎】さんです。

DSCF3540_convert_20111102193926.jpg

第3回巡礼で、一番旨かった御店が【雅次郎】さんでした。
目指すべき目標が「うどんを世界一愛される食べ物にしたい」と
今日貰った、から揚げ2個プレゼント券の裏に書いていました。
大きな目標があるので、日々進化できると共感できます。

DSCF3532_convert_20111102193225.jpg
DSCF3533_convert_20111102193320.jpg
DSCF3531_convert_20111102193106.jpg

注文したのは・・・

DSCF3534_convert_20111102193410.jpg

ひやかけ嫌いな店主が作った「つめたいかけうどん(合鴨ロース編)」です。

DSCF3535_convert_20111102193524.jpg
DSCF3536_convert_20111102193612.jpg

つめたいかけうどんと、合鴨ロース等の具材は別皿で
提供されますので、ラーメンではつけ麺のようですね。
つめたいかけうどんは、純粋に饂飩とイリコ出汁のハーモニーを
楽しみたいので別皿にするのは嬉しい限りです。

DSCF3535_convert_20111102193524.jpg

尖ったところの無い出汁は、旨味だけしか残りません。

DSCF3538_convert_20111102193718.jpg

食感の良い饂飩は、流石ですね。

DSCF3539_convert_20111102193800.jpg

今回驚いたのが、合鴨ロースです。
口に入れて、初めは普通の鴨かなーーと思いましたが
噛めば噛むほど鴨の旨味が口一杯に広がります。
昼間だったので、アルコールレスでしたが
この鴨で赤ワインを呑めば極楽間違いないと思うものでした。
御馳走様でした。

DSCF3542_convert_20111102194049.jpg

讃岐屋雅次郎
住所:大阪府八尾市美園町4-59
電話:06-6790-1555
営業時間:11:00~15:00 17:30~21:00
定休日:木曜日



blogram投票ボタン




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#249 No title
飲むには場所が難点です
天満駅前ならヘビロテですが
#250 アルティマさんへ
コメント有難う御座います。
雅次郎さは、駅からも一寸遠いので
飲みに行くには難しいですね。
この立地でも、御客さんが一杯になるのは
うどんの旨さが有るからでしょうね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。