スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45/50 第4回関西讃岐うどん巡礼

第4回 関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼 ←クリック

観光地の片隅にひっそりと佇む御店ですが、何時行っても行列です。
この日も、平日の3時過ぎに御邪魔しましたが外待ち6人(中待ち4人)でした。
行列が出来る秘訣は?
饂飩が旨い事は勿論ですが、接客・店の雰囲気・メニュー???等々

そんな御店に12月6日に御邪魔したのは・・・

DSCF3745_convert_20111214193814.jpg

京都・滋賀エリア8番札所【手打ちうどん 山元麺蔵】さんです。


期間限定メニューです。

DSCF3747_convert_20111214194011.jpg

寒い日だったので、温系のうどんを注文です。

DSCF3748_convert_20111214194049.jpg

牛のホルモンつけ麺を注文しましたが、ホルモン切れのため
豚肉のつけ麺です。

DSCF3750_convert_20111214194241.jpg
DSCF3751_convert_20111214194319.jpg

このうどんは、旨すぎますね。
出汁も旨いのですが、それ以上にうどんが引き立ってます。
1本が長いうどんなので、カットする鋏が添えられますが
茹でる工程は、長いうどんの方が均一に茹でるのが難しいような
気がしますが、茹でムラは感じませんでした。
(ひょっとしたら、熱伝導の関係で長いうどんの方が短いうどんより
均一に茹でられる様な気がしませんでもないですが??)
どうでも良いことでしたが、完成度の高いつけ麺でした。

完食前に、出汁割用の出汁がポットで提供されました。
出汁を入れるとこんな感じでした。

DSCF3752_convert_20111214194357.jpg

出汁がしっかりしているので、旨々でした。

スプーンサイズの杏仁豆腐もサービスで頂きました。

接客・味・雰囲気全てが、並んでても食べたい気持ちにさせる御店です。
並んでる時間が、食べ終わった時の充実感の方が凌駕することが
行列店になると感じさせる御店でした。

御馳走様でした。

DSCF3746_convert_20111214193926.jpg

手打ちうどん 山元麺蔵
住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
電話:075-751-0677
営業時間:月・火・金~日 11:00~19:45 水 11:00~14:30
定休日:木曜日、第4水曜日



blogram投票ボタン
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。